スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブ&ピース@IBIZA

ただいま~
飲酒運転でかえってきました~
いまIBIZAは朝の四時半くらい
酔っ払ついでに書きます

つーか、
本当に感動しててうれしくて
今まで世界中を旅したけど、
こんなに地元の人と深く付き合えたのは初めて。
こんなに受け入れてもらえたのは初めて。

こんな体験ができたのは
VJをやっていることと
VJが好きで世界でやりたいって思って機材を担いできた苦労の賜。
アートや感動って国境や言葉を超えるものがあるんだと実感した。

今日はVJをやらせてもらっているBarにお礼の気持ちを込めて
お店用に作ったVJ MIXを作って届けに行った。
そうしたら、お店のみんなが喜んで
キスとハグの嵐で
オーナーなんかはわたしを軽々と抱き上げて
高い高いするから店内、大盛り上がり(笑)
常連のお客さんまで私のことを覚えてくれてて
「君、ムービーの子だよねグレイトだよ!」
飲め飲めって酒がでるでる。
おかげ様でいつも通り酔っ払いです

このBarのおかげでIBIZAに来てほとんどお酒にお金を使ってません。
ただ飲みに行っただけでも、全部タダ酒(笑)

みんなの喜びぶりに
嬉しすぎて涙がでそうだった。

お店を閉めた後DJのルーファスとドナっていうスウェーデン人と
夜のビーチで飲んでたら、ルーファスに
来年も来るの?
って言われて。
来たいよ。
って言ったら。
次来るなら、知り合いに話して
ちゃんと大きいCLUBでVJできるようにしてあげる。
と言ってくれた。
ルーファス最高!マヂいいやつ。

実際に叶うかどうかはわからないけど、
IBIZAにきて思ったことは
DJはすごいけど
VJがあまり重要視されてないって事。

有名箱なのにDVDのルーティーンだったり
同じネタばかり一晩中繰り返していたり・・・
不思議に思うほどVをやってない。

それは、むしろチャンスであって
大きな可能性を秘めているんだと思う。
VJに関しては日本のほうが認知度も意識も高くらい。

なにはともあれ私は言葉ができなさすぎる。
次、もし来るのならば
もっと話ができるようになってないといけないな
と、ルーファスとドナの話をわかったふりしながら
夜のビーチで思った。


いま、書いてたらイタリア人四人にからまれて
部屋にレッドブルがあるから飲みに来ないかって。
いかねーだろ普通
ヨーロッパの至る所から観光にくるんだね~。

ここは楽園だけど
誘惑と危険、破滅は隣り合わせ。
華やかなだけじゃなく怖いものをはらんでいるのは否めないです。

神聖なるIBIZAの夕日と

体中蚊に食われて痒すぎるIBIZAのMieです。
まだIBIZAにいます

本当に帰りたくないんですが、どうしたらいいですか?

原チャの運転も板についてきたし、
カフェで「カフェ・コン・レチェ」をそつなく注文できるようになったし、
IBIZAにレギュラーでVJできる箱ができたのに・・・



あと、ホテルのインターネットの回線が遅すぎて写真をアップできない
いっぱい写真撮ってるからみんなに見せたいのに
もどかしいです。
どっか強力な回線のところを見つけたら、ガッツリUPするから
お楽しみに




IBIZAはCLUBももちろんなんだけど、
最高に美しい自然が魅力の島。
特に夕日は極上。

昨日は島の反対側のサンアントニという街に。
サンアントニはイビサタウンとは雰囲気が違っていて
イギリスの若者が多い街。
街中はなんとなくワサワサしてて落着きがないし、趣がない。

でも、サンアントニの夕日は最高らしいので、
きれいなビーチと夕日を目当てにやってきました♪

街の近くには、ビックなDJがプレパーティーをする
有名なカフェが並んでいて、みんなそこで音を聞きながら夕日を眺めるらしい。

34355364_6068009.jpg


でも、そこより素晴らしい場所が・・・

照りつける太陽を受けながら
歩いて歩いてかなり歩いて
辿り着いたビーチ「カーラグラシコ」
小さなビーチながら荒らされていない美しいビーチ
ここでちょっと昼寝をしてから
夕日を見るため、岩場を歩く。

IBIZAの日の入りは21時。
日が落ちる直前まで真昼間みたいな太陽だから、
今が何時なのか全く分からない。

岩場を進むと広がる海!
人はほとんどいない。
聞こえるのは風の音と波の音だけ。
これぞ本当の贅沢。
ゆっくりと暮れてゆく夕日を見ながら
神聖な気持ちになる。


34355364_1837703065.jpg




完璧に日が落ちてしまう前にまた岩場を進む
岩場の途中にいきなりカフェが出現!
海の上に浮いているようなカフェ。
こんなところにカフェを作っちゃうなんて
さすがIBIZA!オシャレ過ぎる。
チルアウトミュージックを聴きながら
「カフェ・コン・レチェ」を飲む。
たまんない。



騒がしいサンアントニを後にして
今夜はamnesiaのフォームパーティー
これは観光客なら見とかなきゃ成仏できない
クレージーなパーティーで
完璧ミーハーなんだけど、一見の価値はあります。



34758713_3267924058.jpg




なんてったて、バルコニーから大量の泡を客に浴びせかける。
本当に量が半端じゃない!!!!
首まで漬かっちゃいます。
日本じゃありえない光景に興奮。







昼間は灼熱のIBIZAだけど、日が落ちるとウソみたいに涼しくなる。
だから、朝方はちょっと冷えるくらいで、
泡をあびてびしょ濡れの客が震えながら帰る。


そーだ!
世界最大の箱「PRIVILLAGE」の事を書き忘れてた。
長くなっちゃうからかいつまみます。
SUPER MATRIXっていう人気のイベントで
DJはJuanjo Martin/Vitti/michael Sanchez etc...
メインフロアがアゲハ全部くらいの広さ
つーかコンサート会場的な広さ。
フロアの真ん中にプールがあって
そのプールの真ん中にDJブースがある。
でっかいステージの上でダンサーが踊っていて
これまたクレイジーすぎるエンターテイメント。







おっぱい出すのなんかチョロイもんで
パンツも脱ぎます。
絡み合います。
メンズのダンサーまでもパンツ脱ぎます。
チ○コが・・・
有り得ないデカさ







つーかあそこまでやられると
音聴くとか
踊るとか
じゃなくなってくる感じだわ

まぁ。やりすぎだな。
悔やまれるのは、デジカメを持っていかなくて
写メしかとれなかったこと。
あれこそデジカメ必要だったなぁ。
みんなに見せたかったよあのチ○コ。




明日は、となりの島まで遊びに行こうと思います。
島でチャリ借りてサイクリングする予定。
さらに美しい自然が見れるのが楽しみ♪

IBIZA People

IBIZAも残すところあと少し!
あっという間に時間はたってしまう。

今日のIBIZAは曇りで
日が出ないとこんなに違うのかってくらい涼しい。





今回の日記にはIBIZAで仲良くなって
お世話になった人たちを紹介!

↓Cooltureのオーナーカルロ
この人が快くVJをさせてくれて、
色々良くしてくれた
この旅が素敵なものになったのもカルロのおかげ
34355364_2678820044.jpg


↓DJのルーファス
マジいいやつ!
私のVJをアメージングと喜んでくれた(笑)
いつも私が行くとニコニコして迎えてくれて
仲良しです♪
葉っぱと薬でへろへろになるのがたまにキズ

34355364_1661053821.jpg






↓いつもバーにいるスウェーデン人のドナ。
おとなしいけど、優しい。
34355364_3568970932.jpg



↓そしてこのお方!
IBIZAの楽しみ方から穴場まで
色々なIBIZAを教えてくれたDJのケイさん。
シーズン中IBIZAに住んでいて
amunesiaという大きなCLUBで働いてる。
この方が今回の旅のキーマンです。
素敵な旅をありがとう!!!

34355364_1556397172.jpg


素敵な人たちとの出会い
アメージングな体験
VIVA IBIZA

魅惑の島IBIZA ~IBIZAの恍惚編~

IBIZAは日が長くてサンセットは夜8時頃。
日が暮れるまでは、ビーチでのんびりして
夜になると、IBIZA TOWNのレストランやバーへ繰り出す。
これがIBIZAの過ごし方らし。




どーも!IBIZAのMieです(笑)
ホントに毎日楽しすぎて気持ち良すぎて
あっという間に1日が終わってしまう。
日記を書こうと思って、Wordに打ってたら、
恐ろしく長くなってしまい。
こんなの誰もよまね~な。
と思い返しました。



半端なく長い日記ですので、
途中でトイレに行くなり、ごはん食べるなりして頂いてかまいませんので。



この旅の全部を書ききれないから
私の中で大きな出来事を。



【其の一】
まずは、この旅。この人なしでは語れません。
IBIZAに住んでるDJの方でAmunesiaというCLUBで働いている
ケイさん!!(これから随所に登場)
本当にお世話になりっぱなしで。
ケイさんがいなかったら、私のこの旅は
全く違うものになっていたでしょう。
それほどのお方です。
熱いハートを持っている方で、とにかく最高です!

旅は、人との出会いがさらに旅を有意義にするものだと
改めて思った出会い。





【其の二】
初!ヌーディストビーチ
私もトップレスで白い砂浜と青い海を堪能♪
裸ってかいほうてき~

34355364_3428568264.jpg


【其の三】
IBIZAに来たのはVJたるもの
世界最大のクラブアイランドを体感したい!!
ってゆう気持ちだったんだけど、
もう一つテーマがあって。
私の中ではメインだったんだけど、
ごく、少数の人にしか話していなかったこと・・・

「IBIZAでVJをする!!!!」

これが、今回の旅の最大の私の野望だった。
大いなる野望と、大いなる機材を担ぎ。
24時間の渡航時間を費やして。

人より機材が多い私。
でも、何かひとつ欠けるとパフォーマンスが低下する。
もし、VJやるチャンスが来た時、
後悔したくないから、やっぱり全機材を持っていくことに。

機材に占拠されたためキャリーバッグの中は女子らしからぬ。
ワンピ1着!
水着!!
パンツ3枚!!!
以上。

常備品以外の私物は皆無に等しい。



また、長くなりそうだから結論から言うと・・・

やってやりました!
いや。やらせてもらいました!!VJ

昨夜、念願のIBIZAでVJ!!!!!!


めちゃくちゃ嬉しかった!!
めちゃくちゃ楽しかった♪

IBIZAの有名CLUBは到底無理なので
私がVJをやったのはビーチ沿いにあるDJ Bar「Cooltrue」
広さは中箱程度かな。
「Cooltrue」はビーチ沿いにある
お洒落なBarで大きめのスクリーンがある。
いつもはDVD垂れ流し・・・

ホントこっちはCLUBアイランドにくせに
VJがいない!!
だからプロジェクターのあるお店があまりない。

このBarに狙いを定めて、偵察がてらお茶しに入る。
プロジェクターの真下を陣取り、機材のチェック。
出力は日本と同じだ!
配線があそこにつながってるから・・・
などと偵察していると。
お店のボスらしき巨体の男がDVDとスクリーンをセットし始めた。
☆チャンス☆
つたない英語でVJをやりたいと申し出ると
「OK!」
ってほんとにOKなの??何がOKなの????
一瞬あっさり行き過ぎて、理解できなかった(笑)

こういう場合は時間を置いてはいけない。
その夜VJをやることに。
「アイム カムバック スーン」と言い残し急いで帰る。


機材を担いでBarへ急いで向かっている最中
バイクでこけました。
やると思った自分(笑)
横断歩道を飛び出してきたギャルたちを避けるため
急ブレーキ!!
原チャはスリップして
私も投げ出される。
ギャルたちが心配そうに「Are You OK???」
と覗き込んで来る。

私はとっさにおなかと背中に抱えていた機材を開けて確認。
表向きは壊れてないみたい・・・。
たぶんOK・・。

大げさに言いましたが
流血すらなく怪我はないので大丈夫。
なんせ、時速20キロくらいだったから。
これがスピード出してて大きな道路だったら・・・
と思うと、こわいねバイクは。
やっぱみんなレンタカーにしたほうがいいです。

そんな事はいいとして。
その夜のVJは最高だった!
IBIZAでできてる喜びと(海外自体初)
地元の人たちの温かさに涙がでそうでした。

34355364_3689085354.jpg


Figuretas House Mafia
というチームの人たちらしくこのクレジットと
DJの名前を出してあげたら、みんな大喜び!
ほんとVJがいないんだな~。
次々と人が話しかけてくれて
ハグ&キスをされて。
すごい良いよ!イカしてる!!
VJでこんなに人が喜んで盛り上がってくれるなんて。
私にとっても最高の体験でした。



BarのオーナーもDJもまた明日来てくれと言ってくれたので
今夜も行ってきます♪



昨日の夜はVJやったあと、
プレビレージという世界最大の箱に行ってきました。
これまた刺激的な箱で
このレポートはまた今度!

ひとつだけネタばれしとくと、
ダンサーがチ○コ丸出し!馬並!!!!!!
次回へ続く・・・・




CLUBレポート@PACH

34355364_1511007550.jpg


2日の夜はIBIZA初CLUB。PACHAという箱へ。
メインDJはErick Moillo
PACHAはメインフロアー(WAREHOUSEよりちょっと大きいくらい)
サブフロアー(MODULEのメインくらい)
の2フロアーであとテラスにラウンジがある。
中はおしゃれでなかなかセンス良くまとめてある。

2時くらいに行ったら、もうフロアーはパンパン。
ダンサー達が妖艶に舞う。
人々は思い思いに踊る。
大きな欧米人に押され、なかなか自分のポジションを維持できない。
床にはグラスの破片がばらまかれていて
ビーチサンダルで行ったら怪我をしてしまう。
転んだりしたら大変だ。

こんなことになっちゃうならプラカップにすればいいのに・・・
と思うけど、IBIZAのクラブはドリンクがアホみたいに高い!
ビール一杯10€(¥1350)
カクテルやらは15ユーロとか・・・
こんなに高くドリンクを売るのにプラカップじゃかっこつかないってことかな。
ちなみに、CLUBのエントランスもめちゃ高い。
私はケイさんにくっついて行ったのでFREE!!で入れたけど
普通に入ったら30~70€くらいするらしい。
ビーチやバーでディスカウントのチケットを売っている人がいるから
その人を捕まえるとディスカウントが手に入るらしい。

フロアーのあちらこちらで小さな薬を口に入れる若者。
「奴らが食ってるのがコカイン。
ほら、あいつ目がイッちゃってるでしょ。
あいつは顔が歪んじゃってる。薬の食い過ぎだ。
サングラスをしてるやつは、目イッっちゃうからそれを隠してるんだ。」
と、ケイさん。
なるほどね。音を楽しむ為に薬は必要不可欠なのか。
しかし、あれほど堂々と薬をする人たちを間近で見たのは初めて。
私とケイさんはノーアルコール・ノードラッグだけど十分に堪能できてるしね。

PACHAはフロアーを囲むように天井からスピーカーが吊るしてある。
音が降ってきて包まれる感じ。

Erick MoilloはさすがのPLAY。
長いブレイクが随所に。
VJ目線で言うといつ上がるか分からない長いブレイクは
プレッシャーだなー。
でも、音とがっちり合わせられた時は至福の快感が待っているだろう。
プログレがメインだけど、途中に上げる音を挟んでくるから
観客たちはまさにパブロフの犬状態で
彼の操る音に身をゆだね、彼の思うがままに。
こっちではメインのDJはロングセットが常識。
みんな平気で3~4時間PLAYする。
やっぱそれくらいやらないと世界観を表現しきれないもんね。

PACHAにはメインフロアーにプラズマモニターが2台。
なんともショボイ。
そのモニターにはアー写やロゴが繰り返し流れるだけで
VJはいないのかもな~。
期待とは違って、あまりVJの文化が浸透してないみたい。
モニターはプロモーション用って感じだった。
逆にヨーロッパにはVJの開拓の余地があるのかもしれない。
大きなCLUBに入り込むには箱に話をするより
プロモーターから攻めないとダメみたいだけど。

PACHAの今のウリは人間ミラーボールらしい。
ミラーボール状に鏡を張り付けたワンピースを着たダンサーがステージで舞う。
そこに強烈なレーザーが照射され、ダンサーの体から光は放射線状に反射する。
斬新なアイディア。
PACHAは写真黙認の箱なので、デジカメを手に人間ミラーボールを
ムービーでおさめた。VJのネタに使わせてもらいます!








そんなこんなで音とDJは申分ないので、
踊って踊って気づくと3時間。
全く時間を感じさせない。
ただ、ドリンクが高いため飲み物は我慢。
おかげで喉はカラカラ。
朝方7時ごろになっても音は止まず。
疲れたのでPACHAを後に。
日が昇り始めたIBIZAの街は美しいコントラストを作っている。
小高く丘になったDALT VILA(旧市街にあたる昔のお城の跡)は海に浮かぶ要塞で、
天空の城ラピュタそのものだった。



「音が鳴り止まない頭を沈めるにはカフェでカフェを飲むのがいいよ。」
ケイさんのおしゃれな日課にお供して
DALT VILAの入り口にあるIBIZAで人気のカフェ『クロワッサンショー』へ。
テラスでカフェと人気のチョコの入ったクロワッサンを。
大きな長方形のクロワッサンで
もっちりとしたバターの風味がいいクロワッサン。
口の中に広がる甘みとカフェのほろ苦さが
踊り疲れた体を優しく包んで。ほっとする味。

MieとIBIZA!!!!!!

スペインのクラブアイランドIBIZA島に行ってきました!!!
そのレポートをアップしていなかったので
またまたまとめてアップします♪




34262358_419935282.jpg


毎度のことながら
一人なもんで、なかなかのキョドリぶりでしたが、
特にアクシデントもなくすんなり着いちゃいました。

11時間のフライトだったけど
前日徹夜した甲斐あって
爆睡!
機内食の時間以外は寝てました。
もう着いたの?みたいな。

ロンドンに降り立ったときはまだ、
海外にいる感じもしない。
ロンドンンのヒースロー空港から
バスに乗り1時間半。
スタンディット空港へ。
そこからまた飛行機に乗ってようやくIBIZA。

楽園までの道のりは甘くない。






IBIZAの感想を言うと。
この一言に尽きます。

「IBIZA最高ー!!!!!!」
34262358_2235666070.jpg

今日何度、叫んだかわからない。

とにかくほんとに気持ちがいい島。


着いた夜は、機内であれだけ寝たくせに
爆睡。
ずっと緊張しっぱなしだし、
機内ではイギリス人のデブに囲まれて
肘置きとられて超狭かったし、
疲れたのね、私。




日々の不摂生で体内時計が狂ってるのと
睡眠のおかげで、
時差ボケもなし!
朝からめっちゃ元気。
ブッフェ形式の朝食で果物とパンを盗み。バックに詰め込む。
貴重な食料。節約。

今日の目的はバイクを借りること。
ホテルから歩いてすぐのところにレンタルバイク屋発見!
ニヤけたスペイン人が
「勉強しまっせ~」
と、いう。
この島で日本人なんてほぼ居ないのに。

お言葉に甘えて、めっちゃ値切る。
猫なで声で「プリ~ズ」連発。
「OH~セニョリータ~」
的な感じで安くしてくれました(笑)

そっからが大変で・・・
中学以来、原チャに乗ったことのない私は
まず、エンジンのかけ方がわからない。
スタンドを立てられない。
ロックの仕方もわからない。
ウィンカーの出し方がわからない。

困ったので、また例のセニョールのところへ。
セニョリータにはこのバイクは大きすぎるね。
もっと小さいのにしよう。
などと散々世話を焼いてもらい。
手取り足とり丁寧に教えてくれたおかげで、
何とか乗れるようになりました。
ウィンカーはうまく出せないのであきらめました。

IBIZAにはバイクor車は必須です!
バスも結構出てて便利だけど、
自由度が全然違う!!
何より、IBIZAの風を全身に受ける爽快感
これがたまらない

ひとしきり街を走り回る。
逆送したり、丸い交差点で出そびれてもう一周したり、
非常に危険なライディング。

丘の上の城壁に囲まれた
旧市街も散策。
そこに広がる絶景


街を一望




そして、今夜は・・・
IBIZAと言ったら
CLUB抜きでは語れない。
世界中のBIG DJがこぞってPLAYする島。

PACHA
というCLUBに行く予定。
今夜は、Erick Morilloが回します。
PACHAはシャレオツなかわいい箱らしいので
期待大

パーティーのレポートはまた今度!
色々書こうとすると、長くなっちゃうなぁ~
まぁ。飽きない人は読んでください(笑)

では、また書きま~す。
アディオース
プロフィール

VJ Mie

Author:VJ Mie
《VJ Mie》
(ヴィジェー・ミー)

海外・都内CLUBにて活動中の女性VJ。
年間100本に及ぶ出演は女性VJの中では群を抜いた存在である。

海外の活動としてはスペインのCLUBアイランドIBIZAでもVJを務める。
IBIZAの有名CLUB『SPACE』『GALA night』『EL DIVINO』でもPLAY!!!
毎週水曜の『PEEGED@SOMNI』ではレギュラーVJとして出演を果たす。
Figueretas BEACHにある『Coolture』ではレジデントVJとしてブースに立つ。
ワールドワイドに活動する行動派女性VJ。

音楽ジャンルを問わずVJワークを展開。
本業のグラフィックデザインと、
学生時代に専攻していた油絵の感性、
女性ならではのセンスを生かした映像と
プレイスタイルに定評がある。
グラフィックデザイナーのスキルを生かし、
フライヤー・ポスターなどのデザインも手がける。
グラフィックデザイン・VJの他にもマルチに活動を展開中。


《VJ/PLAY実績》
海外
スペインIBIZA島 【SPACE・GALA night・EL DIVINO・SOMONI・Coolture】

東京都内CLUB・Bar・CAFEにて活動中。
【MADOLOUNGE/WOMB/WAREHOUSE/Air/AMATE-RAXI/asia
VUENOS/SECO/UNIT/axxcis/module/Jz Brat /FLOWER/Rise Tokyo
solfa/COLORS STUDIO/Neo/Heavy Sick Zero/OVO/UC・・・etc 】

My Space : http://www.myspace.com/vjmie




Powerful woman VJ who is acting around Tokyo.
I have many regular event of famous CLUB; VJ is developed regardless of the musical genre.
The playstyle acknowledged with a beautiful image that makes use of only woman's sense with which the color overflows.
This sens from Sensibility of oil painting majored in schooldays in graphic design of profession.
It keeps working on the design such as the handbill , posters and the activity extending without being caught in the frame.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。