スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MieとB系

来てる・・・
現世の元凶
春の刺客

悩ましくも狂おしい招かざる刺客は
私のあらゆる粘膜をくすぐり
息もつかせぬ激しさと
溢れ出る体液は泉のように湧き上がる。

私のからだは
寛容でも万能でもなく
この酷烈で理不尽な分子を受け入れる事は出来ず
ただ、もがき苦しむより他無いらしい

科学のマヤカシにすがり
その場逃れを繰り返すばかりで・・・・

この神の理不尽な創造物を前に
無力な私という生き物は為す術を持たない。




春です。
花粉です。

毎年訪れるこの苦痛以外の何者でもない
スギ花粉・・・。

外を歩く時は
サングラスにマスク。
こんなに花粉症の人がいるのに
花粉症を根源から治す治療法が無いなんて。
研究者よ頑張って
と切に願います。

お勧めの薬は
マツキヨに売ってるその名も
「鼻炎」
ゴールドのパッケージです。

他にいい治療法があったら教えてください







さてさて、
13th Friday
@VUENOS
【PURE】

初のB系イベントでVJやってきました。
なんとも
良い経験させてもらいました。
VJを始めた頃の感覚が蘇るイベントでした。

何処でどの画を出せば良いのか・・・
オーディエンスとDJの空気を読むのに四苦八苦。
素材をイロイロ用意して行ったけど
完全に生かしきれなかった部分もあり。
少し守りに入ってしまったかな?

次回に反映。

それにしても、あの客の入りと
客のパワーは圧巻でした
1000人近く来るらしい。
フロアーはパンパンで
人の多さに酸欠状態

酸素が薄くてライターの火が着かない!!!!


フロアーでVJやってたら
多分ブッ倒れてる
パソコンも壊れるでしょう。

毎月第2金曜にやってます。
興味のある人は遊びに来てね!




そして、明日はAirです
やっぱ落ち着くよねホームは。
楽しみ
来れる方は一報ください。
ディスカウント入れときます
ID持ってきてね

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■2.17(TUE)
-LOCOMOTION- Presented by 3+4BEAT@代官山AIR
http://www.air-tokyo.com/schedule/20092/17.html

OPEN:22:00
Door:2500yen(1d),W/F:2000yen(1d),AIR MEMBER:2000yen(1d)


Main Floor:

■Spacel Guest DJ
GONNO(WC Recordings)[http://www.myspace.com/gonnodetente]



DJ:
TTI(ENCHANT)
Knock(intheHOUSE)
SHIN a.k.a Eroy Otonandez(Theater)
RyosukeKimura(Class a cal)
DAISUKE(Spinning Apartments)


VJ
mari honma
Mie
Ryogo
雷音-LION-


Lounge Floor:

DJ:
Lilith
EITA
YUKI
hiromitsu
U1
Taku
DJ4423

Photographer :
ERIKO

・クラベリア
http://www.clubberia.com/Event/Detail/?id=135689


■Spacel Guest DJ
GONNO (WC Recordings)

DJとして90年代半ばより活動を開始、東京を中心に各地での数々のパーティーでプレイ、ハウス~テクノをミックスした独自のプレイスタイルを確立していく。
2005年には日本のWC Recordingsよりアルバム ”My Existence” を、UKのRe-Activeより ”Hammersmith EP” をリリース。翌年2006年にはUKのPerc TraxからWC RecordingsのSalmonとのスプリット12インチ "WC Succession EP" 、Stian Klo”Timanfaya”のリミックスをリリースし、これらがヨーロッパでヒット。2007年7月に自身初となるベルリン公演をBar25等で敢行し、2008年には再び5箇所公演を実現した。
同年4月にはベルリン滞在時に親交の始まったレーベル "Merkur Schallplatten" より12インチオンリー “Merkur 01” 、5月には再びPerc TraxよりEP "WC Succession EP2" がリリース、更には新レーベル ”Beyond Records” から昨年末に12インチEP “I Don’t Need Competition”がリリースされ、僅かなプロモーションに関わらず、Steve Bug、Laurent Garnier、2000 and One等ヨーロッパ各地のDJがサポート、またドイツのクラブ情報誌”Groove Magazine” “De:Bug”でも「新世代デトロイトテクノ」等と評され、ミニマル以降のダンスミュージックとして新たな注目を集めている。
多様なスタイルのトラックを徐々にミックスしていくDJセットや、自身のメロディックなシーケンスやアシッドなベース音を構築していくライブセットも人気があり、作品とはまた違った新しい発見をダンスフロアで体現している。

http://www.myspace.com/gonnodetente
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VJ Mie

Author:VJ Mie
《VJ Mie》
(ヴィジェー・ミー)

海外・都内CLUBにて活動中の女性VJ。
年間100本に及ぶ出演は女性VJの中では群を抜いた存在である。

海外の活動としてはスペインのCLUBアイランドIBIZAでもVJを務める。
IBIZAの有名CLUB『SPACE』『GALA night』『EL DIVINO』でもPLAY!!!
毎週水曜の『PEEGED@SOMNI』ではレギュラーVJとして出演を果たす。
Figueretas BEACHにある『Coolture』ではレジデントVJとしてブースに立つ。
ワールドワイドに活動する行動派女性VJ。

音楽ジャンルを問わずVJワークを展開。
本業のグラフィックデザインと、
学生時代に専攻していた油絵の感性、
女性ならではのセンスを生かした映像と
プレイスタイルに定評がある。
グラフィックデザイナーのスキルを生かし、
フライヤー・ポスターなどのデザインも手がける。
グラフィックデザイン・VJの他にもマルチに活動を展開中。


《VJ/PLAY実績》
海外
スペインIBIZA島 【SPACE・GALA night・EL DIVINO・SOMONI・Coolture】

東京都内CLUB・Bar・CAFEにて活動中。
【MADOLOUNGE/WOMB/WAREHOUSE/Air/AMATE-RAXI/asia
VUENOS/SECO/UNIT/axxcis/module/Jz Brat /FLOWER/Rise Tokyo
solfa/COLORS STUDIO/Neo/Heavy Sick Zero/OVO/UC・・・etc 】

My Space : http://www.myspace.com/vjmie




Powerful woman VJ who is acting around Tokyo.
I have many regular event of famous CLUB; VJ is developed regardless of the musical genre.
The playstyle acknowledged with a beautiful image that makes use of only woman's sense with which the color overflows.
This sens from Sensibility of oil painting majored in schooldays in graphic design of profession.
It keeps working on the design such as the handbill , posters and the activity extending without being caught in the frame.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。